SIMフリーのWi-fiルーターでもっと便利にスマホが使える

AtermMR04LNは約2万円で購入できる

モバイルルーターは2万円を超えてしまう端末も多いですが、AtermMR04LNであれば2万円未満でお得に購入することができ、金額の負担もかなり節約することができます。
SIMフリー端末なので、少しでも料金を節約したい人にとっては非常に便利です。
端末さえ持っていれば他社のSIMでも対応しているところならばどこでも選べるので、回線速度やサービスで選んで利用してみるのも良いでしょう。
SIMの会社のサービスによっては、端末代金を0円にしてくれるところもあるようなので、相当負担が減らせるでしょう。
Wi-Fi規格もゲーム機やノートパソコン、スマートフォンで合わせて使える規格が入っているので、家族でもお友達とも共有して使えます。
自宅だけで使うのも十分便利ですが、お出かけをするときにも家族全員で利用できるので、非常に頼りにできます

3-1

AircardAC785は約1万4千円でお手頃

モバイルルーターとして人気の高いAircardAC785は、価格が1万4千円程度で安さと通信速度の速さで人気が出ています。
格安スマホと同じくらいの価格で購入できるモバイルルーターなので、格安SIMとセットで購入するならばちょうどよさそうです。
同じくらいの価格で購入できるPriori3やPriori3Sを合わせて手に入れておけばiPhoneを購入する金額でスマホ端末2台とモバイルルーターを1台をゲットできて、SIM契約もできるでしょう。
SIMの速度さえ定額パケットになっていればいくら使っても制限がつかないので、ぷららモバイルやスマモバなどのSIMを使って少しでも安く利用できるようにするとよいです。
対応している機種であればだいたいどんな端末でもSIMは使えるので、NTTドコモのネットワークで利用できるSIMを選んでマイクロSIMを購入してください。

3-2

モバイルWi-Fi M5383も使いやすくて2万円未満!

価格でいうとモバイルWi-FiのM5383という端末も1万9千円程度で購入できて非常に利用しやすいです。
端末価格は十分安く、SIMと合わせて利用すればほかの端末同様料金を節約してインターネットが利用できます。
このWi-Fiの通信規格はIEEE802.11a/b/g/n/acで対応している範囲も広く、家庭でもスマートフォンやゲーム機を合わせて同時に10台まで接続することができます
メーカーがHuaweiなので信頼もあり、対応しているのはマイクロSIM、連続待ち受け時間も1200時間、通信は12時間は連続でできるようです。
一般的に販売されているモバイルルーターとしては十分お得なスペックと価格なのでぜひ検討してみてください。