mineoなら050から始まるIP電話も安く使えてお得

mineoならばIP電話も使えるからもっと節約可能

IP電話は様々なスマートフォンで導入できる050から始まる電話番号で、各社のSIMサービスで提供されている30秒20円の料金よりもお得に利用できます
一般的な電話と同じように利用できますが、料金は1000円から2000円程度かかるので、通話機能付きプランのSIMに追加で電話番号がもう一つ欲しい場合などにも利用できる安いサービスです。
mineoでなくてもIP電話はできますが、セットで申し込めるようなサービスを利用すれば、余計な手間を省くこともできます。
個人で利用する方にとっては、プライベートと仕事用の電話番号を分けた方が利用しやすいため、コストを安くしたい方はぜひ考えてみてください。
mineoならばドコモとauの回線の2つからSIMサービスを選ぶことができるので、すでにモバイルルーターやスマートフォンの端末を所有している方でも使えます。

8-1

IP電話なら通話料金も10円以下にできる

IP電話を利用すると通話料金は1分通話しても7円程度に抑えることができます
LINE電話やスカイプのようにネットを通じたテレビ電話の通話だけを利用することもできますが、データ通信量が犠牲になるだけで、かなり通話料金を安くできます。
もちろん、電話が必要ない場合はチャットを使って連絡をすればよいので、LINEやWhatsApp、カカオトークなどを駆使して少しでも通信料金を安くできるようにしましょう。
mineoならデータプランも自由に選べるので、それぞれの家庭に合ったプランでSIM契約ができます。
通話が多い方は楽天モバイルのSIMにすると、国内で5分以下の通話が何度でも無料でできるサービスがあるので、格安SIM会社のサービスもよく調べて利用してみてください。

8-2

ドコモとauから選べるので便利

mineoのSIMでは2つの回線から選ぶことができるので、端末をすでに持っている人にとっては自由度の大きいサービスです。
いくら安いプランでも所有しているルーターに合わない回線を利用している場合は、せっかく契約しても使えないので、事前によくチェックしておくとよいでしょう。
多くはドコモの回線を利用しているようですが、一部auの回線でないと使えないSIMサービスもあります。
mineoのSIMでは、通話プランとデータ通信のみのプランがあり、モバイルルーターに使いたい方は主にデータ通信のみのプランを選びましょう。
3GB、5GB、10GBでは900円、1580円、2520円という価格で契約できます。
自分や家庭ごとに合ったプランを選んで契約するようにしてください。

8-3