Aterm MR04LNとDMMモバイルの組み合わせで毎月1223円でスマホが使える!

あちこちで頼られているAterm MR04LN

格安SIMのサービスの一つとして、SIMの契約と同時に2年契約でモバイルルーターの端末を購入するというサービスが人気です。
端末自体を満額で購入する場合もありますが、SIMの会社のサービスで、モバイルルーターはほぼ0円で購入できるような場合もあるので、こうしたサービスについてはできる限りのっかったほうがお得に買い物ができます。
データ通信にかかる費用だけで支払いが済み、毎月のデータ通信もできて、インターネットで生活にも余裕が出ればこれほど良いことはないでしょう。
すでに他社で購入している場合には、SIMだけを契約してさして使えるので汎用性も高く、ビジネス目的で利用する方がいるほどです。
スペックも十分良いので、通信速度とデータ容量を考える方はぜひ検討してみてください。

10-1

格安SIMとの組み合わせが可能な端末

DMMモバイルは格安SIMのサービスの中でも人気が高いサービスですが、Aterm MR04LNもこのDMMモバイルのSIMを使えるので是非チェックしてみてください。
SIMの料金は各社でほとんど変わらず、DMMモバイルとmineoでデータ通信プランのみで比較する場合は、5GBの場合は約370円程度しか差がありません
格安SIMはどこの会社を選んでもあまり料金面では差はないですが、追加のサービスやモバイルルーターやタブレット端末が同時に安く手に入れられるサービスが多いので、SIMの料金以外の特典をしっかりチェックしてお得にSIM契約をしましょう。
ただし、お得についてくる端末はスペックは数世代前のものである場合がほとんどなので、子供向けに使うタブレットやモバイルルーターだと思った方が良いかもしれません。
ヘビーユーザーにとってはスペックが足りないので、少しお金がかかっても端末はよいものを買ったほうが良いです。

10-2

セットで購入して切り替えるのもあり

Aterm MR04LNは、2016年現在では十分新しい端末でそこまで悪い評判もないものです。
他社のSIMとセットで2年契約で契約して、追加でDMMモバイルのSIMも持っていれば、毎月のデータ通信料金を安く増やすこともできるでしょう。
SIMは差し替えて使うことができるので、速度制限がかかってしまった場合は、SIMを一度差し替えて設定すればすぐに制限がかかっていないSIMの高速通信を利用できます。
端末自体にロックはかからないので、SIMの2枚使いをすればより安くお得にインターネットの利用ができるでしょう。
データ通信量が多くなってしまう場合は、定額の通信制限のないスマモバもしもシークスなどのサービスを利用してみるとよいでしょう。
無制限で使えるサービスは料金は若干高めですが、その分、動画を流しっぱなしにもできるので、非常にお得です。

10-3