富士通のSI-LAならauの回線でスムーズな通信もできる

au回線が使えるSI-LAもおすすめ

SI-LAは、端末価格は約16000円で、分割で購入する場合は毎月650円を24か月払いで支払っていけるので、価格も安くSIM料金と合わせても、3000円から4000円程度の価格でスマートフォンやモバイルルーターなどを利用できるようになります。
スマホやポケットWi-Fiを使っていて料金が負担になっていた方にとっては、SI-LAはモバイルルーターの中でもかなり安く使えるものなので、どんな方にもおすすめです。
送受信ともに最大50Mbps以上は出るようなので、回線速度も十分で、接続できるエリアも非常に広いです。
auの回線を使用するため、SIM会社を選ぶ時にはauのネットワークを利用しているところを選び、マイクロSIMを購入するようにしてください。

5-1

mineoでも購入できるSI-LA

mineoは、auでもドコモでも回線を選んで契約できるので、端末に合わせてSIMを選ぶ場合はとても便利です。
一般的にはSIM会社によって、どちらの回線を利用するか決まってしまっているので、少し不便さもあります。
mineoを選べば、通話付きプランでも3GBで1600円、5GBで2280円、10GBだと3220円と比較的お手ごろな価格でインターネットができます。
SI-LAでもこのmineoの回線はとても便利に生かせるので、SIMの会社が決まっていない場合はぜひ検討してみてください。
SI-LAは、連続で約6時間の通信分のバッテリーがあるので、ちょっと外出するくらいであれば心配はないでしょう。
しかし、丸1日出かけるような場合にはバッテリーが足りないので、モバイルバッテリーも合わせて持っていたほうが安心して利用できます

5-2

10台同時接続ができるルーター

10台で同時に接続することができるので、一般家庭では十分利用できるでしょう。
スマートフォン3台と3DS、ノートパソコンを接続するくらいでは速度が遅く感じることもあまりないので、最低限のスペックは満たしています。
無線LAN規格はIEEE802.11n/g/bで、たいていの装置ならば接続することができます
富士通からはモバイルルーターだけでなく、スマートフォンも販売されているので、メーカーを合わせて端末を選ぶと互換性もよく色々と使い勝手が良くなるかもしれません。
mineoの回線は一般的で遅くて困ることもそれほどないので、家族で利用したい方は是非スペックもよいSI-LAのモバイルルーターと合わせて使ってみてください。

5-3