安定したデータ通信量がほしければぷららモバイルLTEがおすすめ!

ぷららモバイルで通信制限なしのSIMを使おう

ぷららモバイルLTEのサービスでは、毎月7GBの制限と1日の通信制限はない2792円のプラン毎日110MB制限があって毎月の通信制限はない1728円のプラン、そして、毎月および毎日通信制限がない3736円のプランがおすすめです。
このサービスはデータ通信のみに適用されるプランではなく、通話付きプランの料金で、使用する端末がテザリングに対応している場合は、ぷららモバイルLTEで契約して、スマートフォンをWi-Fiの親機として利用して家庭内のゲーム機やノートパソコンの高速通信を実現できます。
家庭に設置型のルーターがなくても、スマートフォンをモバイルWi-Fiとして使えるようになるので負担はかなり軽減され、お出かけ先でも相当便利になります。
家庭内でもスマートフォンを使いながらほかの機器を使用できるので、ぜひ検討してみてください。

19-1

SIMをルーターに使ってもOK

通話機能付きのSIMが必要ない場合には、データ通信のみのプランを利用して、モバイルルーターにこのSIMを差し込んでも良いでしょう。
やはりおすすめなのは、通信制限のかからないプランで、毎月2980円で自由にインターネットが楽しめるようになります。
格安SIMはスマートフォンだけでなく、ポケットWi-Fiやモバイルルーターにさして使うこともできるので、家庭やお出かけ先でインターネットを利用したい方にもおすすめのサービスです。
使い方次第でもっと便利になりますが、電話までは必要ないという方はルーター向けにデータ通信無制限で安く利用できるプランを使った方が断然お得になります。
ぷららモバイルならば、使える価格も2980円で、初期費用などを含めれば初月は約6000円程度で使い始められてお得です。

19-2

テザリング機能でSIMの機能をもっと便利に!

スマートフォンにテザリングがついているようならば、SIMの買い替えで電話もデータ通信もできるようになって家庭でのWi-Fiルーターも代用できるようになります。
価格もかなり安く使えるようになるため、毎月3000円から4000円程度で相当インターネット関係のサービスが使いやすくなります。
ただし、無制限プランでは通信速度は最高でも3Mbps程度のようで、通信速度は多少犠牲になっています。
そのため、家族4人で一つの回線を利用するのは難しく、2回線契約するなどの工夫が必要になります。
近年のスマートフォンの多くはテザリング機能を備えているので、この機能も合わせてSIMを選ぶともっとコストダウンできるでしょう。
通話付きプランでも3736円でデータ通信定額プランになり、無制限で使用できるというのは非常に便利です。

19-3