セットでルーターを買うなら端末は一括購入して自由に使えるようにしよう!

SIMとルーターでインターネットも快適

格安SIMはスマートフォンに使うこともできますが、モバイルルーターに利用すれば家族でインターネットを一度に利用することもできます。
最大で10台まで接続できるような端末のあるので、子どもがいる家庭ではWiiUや3DS、ノートパソコンと子供のスマートフォンなどを合わせて使うこともできるでしょう。
もちろんスマートフォンの接続はできますが、ほかにもパソコンやiPodTouchを接続できるので、音楽も聞くという方には非常に便利です。
テザリング機能を利用するのも良いですが、このテザリングはキャリアごとに追加で500円支払わないといけないこともあり、金額的な負担も出てしまいます。
格安SIMとモバイルルーターを合わせればインターネットを利用する自由度は一気にアップします。

18-1

端末は一括購入がおすすめ

格安のSIMをルーターに使用する場合は、SIMの契約と一緒にルーターを購入すると0円で端末が手に入る場合もあります。
しかし、分割払いになって契約期間が2年ほどになってしまい、制限がついてしまいます。
少しでも節約するならば、端末はできるだけ一括購入して安全に利用できるようにしたほうが良いです。
違約金の発生が出てしまうとそれだけで9000円から10000円程度の出費ができてしまいます。
端末は一括購入しても20000円から30000円の間で購入できるものが多いので、じっくり検討してみてください。
すでにルーターを持っている場合には、そのモバイルルーターに使えるSIMを見つければより安くインターネットを利用できるでしょう。
料金面は特に工夫して節約し、便利にインターネットを利用できるようにしましょう。

18-2

2年契約は違約金に注意

SIMとルーターを契約する場合には、違約金と契約期間を事前に把握しておく必要があります
基本的にルーターの価格がほとんど0円になってかなり安く手に入れられるようになりますが、途中で解約しようと思っても解約すると10000円近いお金がかかってしまって余計な出費が増えてしまう場合があります
2年契約はその回線に対しての信頼があり、安心して利用できるとわかっている場合に限って使ったほうが良いです。
新規の購入の場合には、端末は別に用意しておいたほうが良いでしょう。
いくらSIMの回線がしっかりしていてもルーターの性能が追い付いていない場合もあれば、ルーターばかりが高性能で、SIMの速度制限で通信が遅れてしまうこともあります。
できるだけSIMフリーのルーターを選ばないと今後はさらに不便になってしまうので、購入時には気を付けておいてください。

18-3